今日これをやらなければ次のチャンスはない

午前0時起床,曇り.kamui氏よりメール.昨日同報送信した「お詫びメール」ではkamui48アカウントは不達で戻ってきてしまったので,コンタクトが切れてしまったものと思っていたのだが,もう一つ有効なメアドが残っていた.今日はまず,Windows Live Mail のメールボックスの中身を整理するところから始めよう.

このメールボックスの中には蓄積された2000年以降のメールがすべて入っている.何度もアタックを受けて壊されているが,ともかくバックアップすることを最優先にしているので重複も多く,読めなくなっているファイルも相当数ある.これらをある程度復元できる見込みが出てきたのでそれを試みることにする.特にユーザ会のサポートに入ってきたメールは大事なのでなんとか復元したい.

1999年にゼルコバの木アルファ版のプレリリースキャンペーンというのを開始している.このメールボックスに残っているメールはもっとも古くても2000年なので1999年のバックアップは残っていないが,どこかに保全されている可能性もある.

Windows Live Mail のメールボックスは単純なファイルシステムのフォルダなのでネストしたフォルダの構成を壊さずにメールを任意の位置に移動することができる.ただし,どういう訳かこの方法では下の階層のメールが読めなくなる場合があるようだ.つまり,フォルダの中にはメールが入っているのに開けない状態になる.

それでもメールが入っている直上のフォルダを移動してやれば見えるようになるので,バックアップから個別フォルダを移す方法で一つづつ片づけてゆくことにする.まず,「メッセージが見つかりません」が起きているフォルダを特定することから始めよう.問題が起きているのはすべて「保存フォルダ」という特殊フォルダの中身だ.「Live Mail 切り替え時受信メール」というフォルダの中身は全滅している.この下にはサブフォルダが6個あるが,いずれも開けない.

保存フォルダは特殊フォルダでこの中にはごみ箱や送信済アイテムなど削除できないフォルダもあるが,馬場英治アカウントの下にメールが入っている通常のフォルダをすべて移動した.とりあえず,このメールボックス内に入っているメールはすべて読めるようになった.難点はフォルダの移動を実行した後にメーラーを開くと同名のフォルダが2つになってしまうことだ.元のフォルダの中身は空っぽになっている.空っぽになったフォルダは削除できるのではないかと思われるが,とりあえず放置することにする.ともかく読めるようになったのでこれでよいということにしておこう.

メールを保全することの目的は「検索」にあるが,Windows Live Writer ではトップレベルからの検索ができない.WLWのトップレベルは保存フォルダを除くとすべてアカウントでアカウントからの検索は可能だが,メールボックス内のすべてのメールを検索するということはできない.上記では保存フォルダの中身を空っぽにしているが,むしろ逆なのではないだろうか?つまり,アカウントの下にはホットなメールだけを格納し,ある程度時間が経ったメールは保管フォルダに移してまとめて検索できるようにすべきではないだろうか?

メールボックスの中のアイテムは「単一アイテム」でショートカットのような「参照リンク」を使うことができないため,たとえば,一つのメールを「ゼルコバの木サポート」と「馬場英治」の両方から参照するようにすることはできない.従って,あるメールがどこにあるかを探すためには複数のアカウントを探し回らなくてはならないということになる.保管フォルダに置くようにすれば,トップレベルからの検索で見つけることもできるだろう.少なくとも現状ではそれが一番適当なのではないだろうか?多分これが本来の設計者の意図なのではないかと思う.

保管フォルダ内のフォルダはアカウントではなく,用途・目的によって区分すべきだろう.たとえば,ユーザ会の入出金は「ユーザ会事務局」が処理する場合もあるし,「admin」が処理している場合もある.そのような観点で保管フォルダ内にフォルダを配置してみよう.フォルダができていれば,あとはそこにメールを移動するだけだ.いや,これも結構大変な作業だ.WLWではフォルダ単位で移動することができない.メールは全選択可能だが,何十個というフォルダを新たに作って手で移動する必要がある.ともかく,この機会なのでやってしまうことにする.

どうしたのだろう?WordPress が不調だ.ウェブ上で編集しようとすると,”This block contains unexpected or invalid content.” というエラーが出るようになってしまった.HTMLに転換すると “</p>”, “<p>”というあべこべのタグが入っている.投稿した記事は問題なく描画できているのにウェブ上で編集できないというのはかなりおかしい.WordPress 5.0.1-ja を再インストールしてみたが動作は変わらない.

このエントリはテキストに画像が一枚入っているだけのシンプルなものだ.エラーになるようなものではない.この記事は最初ウェブ上でテキストを入力したあと,Open Live Writer で画像を追加して投稿しているはずだ.この手順がまずかったのだろうか?ウェブ上で編集した上で画像をアップロードして挿入してみた.問題なく開ける.今回と前回の違いはウェブとデスクトップ上の編集をちゃんぽんにしていないという点だ.この不調の原因は不明だが,一応切り抜けられたということで前に進むことにしよう.

ウェブ上で編集するメリットは一つだけある.Preview が正確なプロポーションで表示されるという点だ.ただし,かなり間が抜けたことに Preview 画面から投稿つまりUpdate ができない.ユーザインタフェース的にはちょっと信じ難いところだが…また,画面右下の「編集」ボタンがいつの間にか「Edit」に変わっている点も気になるところだ.

さて,またメールボックスの整理に戻ろう.これは2000年ころに最初にメールボックスを壊されてからの長~い長~い懸案だ.いつか手が空いたときと思っていたが,今日やらなければもう次のチャンスはないと思う.しかし,思ったよりずっと大変だ.ファイルシステムのフォルダ階層とメーラーのフォルダ階層は基本的に一対一に対応しているのだが,微妙に異なるところがあり完全に同期させるのはかなり難しい.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA