デスクトップの「新規作成」メニュー不調でOSを再インストール

午前3時半起床,曇り.朝食は薄切りパン2枚にミートボール.メールボックスの修復・復元作業はほぼ完了した.2008年のバックアップと2009年の部分バックアップを使用した.ここまではよかったのだが,デスクトップで右クリックしたときに出るポップアップメニューで「新規作成」の動作不調という現象が起きるようになってしまった.

カスペルスキーの負荷が重過ぎるのではないかと考えて,一旦停止してマカフィーに切り替えてみたが変化はない.また,スタートアップで起動されるバックグラウンドタスクをすべて止めてみたが同様だ.ネットで調べると,レジストリを修復して解決したという例があったので調べてみたが,レジストリには特に問題は見当たらなかった.

ファイルシステムが壊れている可能性があるというのでchkdskを仕掛けることにした.スタートメニューから右クリックで出るアドバンストメニューからコマンドプロンプト(Windows PowerShell(管理者))を出してchkdsk /r を実行したところ再起動を促された.再起動すると,Diginnos のロゴが出た画面で「ドライブのスキャンおよび修復中(C:):100%完了しました」まではスムースに進行したが,そこでフリーズした状態になっている.あと10分以内に完了しなければもう一度リブートしてみるしかない.

この記事は処理を待っている間に lenovo から Windows Live Writer を使ってアップロードしている.すでに20分くらい経過している.100%完了しているのに前に進まないというのはおかしい.リブートするしかないだろう.Ctrl+Alt+Delが効かないので強制的にシャットダウンするしかない.再起動したらまた,「ドライブのスキャンおよび修復中(C:):100%完了しました」が出ていたが,今度はノーマルに終了してロック画面になった.しかし,残念ながら症状には変化がない.

もう一度コマンドプロンプトでchkdskを実行してみよう.まったく問題ないという結果になった.

image

これまでの作業の中でファイルシステムに影響を与えるような操作があるとすれば,Windows Live Mail で相当量のファイルの追加・削除を反復してきたという点くらいだ.この中には誤操作のようなものも含まれている可能性があるので,メールの保管フォルダをDドライブに移してみる.移動には成功したが,むしろ新しい場所を立ち上げてからそこにエクスポート→インポートした方がよかったのではないだろうか?

AikoWinを使って重複メールの削除を実施したが,内部にはまだかなり残っている.エクスポートではこれを単一化することはできないが,少なくともフォルダ構成はある程度整理されるのではないだろうか?リネームまでやってくれるかどうかは分からないが…まず,それをやってみることにしよう.いや,エクスポートするまでもなかった.新しいフォルダを指定するとこれまでのすべてのメールとアカウントを自動コピーするようになっている.

新規フォルダが作れなくなるという症状はWindows 10でかなり出ているようだ.原因はIObit Uninstallerを使ったためということになっているようだが… 新しいフォルダが作成できなくなった時の対処法

以下のURLに似た症状の事例があったので試してみた.

デスクトップ右クリックの「新規作成」の動作不安定【Ver1809】

この記事ではまずchkdskを実行するように勧めているが,chkdskでは問題を検出できなかったので以下をやってみた.

Dism /Online /Cleanup-Image /CheckHealth
Dism /Online /Cleanup-Image /ScanHealth

どちらも「コンポーネント ストアが壊れていることは検出されませんでした」という結果に終わった.作業用一時ファイルの削除というのもあるのでやってみよう.処理は「別のトランザクションが,このプロパティが変更されないことに依存しているため,操作を実行できません」で中断した.カスペルスキーの「PCクリーナー」を実行してみる.特に問題は検出されなかった.「Windows設定診断」も通った.

昨日何か新しいプログラムをインストールしただろうか?AikoWinはEXE単体を実行するだけのものだ.その前にMail Export Toolというのをインストールしているのでアンインストールしておこう.いや,これは結局インストールしなかった.Unpackerはインストールして使っているが…CドライブのUsers領域にあったメールフォルダは削除しておこう.CCleaner 5.51をインストールした.すべて試してみたが効果なし.

こうなるとOSの再インストールしか手はなくなる.Windows 10では復元ポイントという概念はすでに廃止されているので初期化するしかない.USBの回復ドライブは作ってあるので試してみたが,ブートできない.F2, F7, F8, F11, F12, Delのすべてのキーを試したがBIOSに切り替えることができない.止むを得す,コントロールパネル→ 修復と初期化→ 回復からWindows を初期化することにした.⇒完了した.「新規作成」の不具合は解消した.原因は不明.

まず,カスペルスキーを再インストールし,マカフィーを止めた.次はブログ投稿用の Open Live Writer だ.これは Windows のアプリになっている.おかしい.WordPressにログインできない.パスワードが合っていない.また,ハックされてしまったのだろうか?どうも少し話が食い違っているような気がする.このブログの他に練習用としてもう一つ別のアカウントを持っているが,どちらも同じメールアドレスを使っているための混乱ではないだろうか?

いや,そもそもWordPressにログインするのとサイトのブログにログインするのとはまったく異なる手続きだ.その辺りで最初に混乱している.画面は似ているが,まったく違うものだ.こんなところで躓くようではまるきり徘徊老人一歩手前だね.次は Winows Live Mail だ.これは非正規版の Windows Essentials に入っている.今回は Windows Live Mail だけをインストールすることにする.

あとはDドライブのメールフォルダとリンクするだけだ.ありゃ,保存フォルダが落ちている.これは保存用のフォルダを切り替えたとき自動的に組み込まれたものだが,保存フォルダというのは遺物ないし異物とみなされたのだろう.丸コピーしたものが残っているのでそちらに切り替えてみよう.ダメだ!保管フォルダは残ってはいるが,アクセスできない.OS再インストールの前にエクスポートしたものがあるから試してみよう.いや,空のフォルダを設定しても次に開いたときにロードしてしまうのでダメだ.

仕方ない.一度中身を全部空にしてからインポートするようにしてみる.今度は保存フォルダがインポートされたが,すべてのアカウントが保存フォルダの下に入ってしまった.これではかなり使い勝手が悪いものになる.アカウントを外に持ち出せればよいのだが,おそらくそれはできないと思う.アカウントまですべて捨ててしまったのが敗因なのではないかと思う.もう一度やり直してみよう.今度は不思議なことに保存フォルダは削除できない状態になっている.

アンインストールしてやり直そうと思ったのだが,前回のインストールを覚えていてまた完全に元に戻ってしまった.いや,そもそも考え方が間違っている.インポートされたメールがすべて保存フォルダに入るという動作はそれでよかったのだ.多少整理は必要かもしれないが,現在アクティブなアカウントはアカウントをインポートしてやればサーバーから取り出すことができるのだから,何も問題はない.どうもいろいろ勘違いが発生して余分な手間が掛かっているような気がする.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA