小型家電の収集日は第二水曜日だった…

午後5時起床,曇り.タブレットのロック画面には「2019年は新しい挑戦に最適な年、「数秘術」で読み解くあなたの運勢」へのリンクが貼られている.どういうことだろう?いつもは世界各地の「絶景写真」が表示されていたのだが…数秘術と言えば,ユダヤ教のカバラ神秘主義にもとづく占術だ…また,マイクロソフトストアから3本のアプリがインストールされたという通知が入っている.いずれもインストールしたつもりはない,見たこともないようなアプリばかりだ.

  1. Fitbit Choach ランニング時の心拍数,時刻などを記録するアプリ
  2. Dolby Access 音声をサラウンド化するためのアプリ
  3. Phototastic College 写真画像からコラージュを作るためのアプリ

新たに「ストレージセンサーをオンにしました」という通知も入ってきた.「表示を増やす」をクリックすると,「Candy Crush Friends Saga」という項目が出てくる.その下に「一時停止中 40%」という行がある.「Candy Crush French Saga」というのはおそらくゲームと思われるが…そんなものを開いた覚えはない.スマホならともかく,タブレットで心拍数を測定しても意味がない.スマホとタブレットからはマイクロソフトをシャットアウトすることになっているので,速攻でアンインストールしておこう.

と言ってもどこでアンインストールすればよいのか?いや,タブレットはWindows 10なのだから,アプリと機能からアンインストールできるはずだ.この際なので,EdgeとOneDribeもアンインストールしておこう.Edgeは組み込みになっているようで,アンインストールできない.OneDribeはアンインストールできた.My Office, One Noteもいらないような気がするのだが…Peopleというのがあるが…これはマイクロソフトアカウントに連動したアドレス帳だ.これもアンインストールできない.かと思ったが,アンインストールできないアプリは詳細設定でアンインストールできる.アクセスする範囲を個別設定することもできる.

Candy Crush Friends Saga はインストールされていないので,おそらくダウンロードが40%で止まっているのだろう.「ストレージセンサー」というのは一定時間ごとにディスクをクリーンアップするための機能だ.悪い機能ではないと思われるが,止めておこう.いや,これはオンにしておいてもよいかもしれない.タブレットのドライブはSDDで30GBしかない.あっと言う間にディスクフルになってしまうだろう.このマシンには「何も蓄積できない」し,またそうすべきでない.使い方を限定しなくてはならないが,それはこのマシンをできるだけ健全かつ健康に維持するためには必須だろう.

しかし,それにしても,今後は外部と関わるすべての作業をこのタブレットで実施してゆこうというのであれば,もう少し考えなくてはならないことがある.問題は,①キーボードが小さ過ぎる.②画面の文字が小さ過ぎるという2点だ.キーボードは使っているうち慣れる可能性もあり,またそうなることが必要と思われるが,文字が小さいというのは致命的だ.特にOpen Live Writer でズームできないというのが辛い.ブラウザなどではズームが可能なのでフォントサイズが小さくてもなんとかなるが,OLWではそれができない.今日のところは何とかなっているが,明日になったらどうなることかわからない.

メガネの度数を上げると言っても現在使っている3.5以上のメガネは100均では売っていないし,また,3.5以上になると彎曲の度合いが強過ぎて衛生上よろしくない.このタブレットは外部出力端子を持っているので,ビデオを外部モニターに出力することは不可能ではない.ということになると,シチュエーションはこの「パソコンの役割分担」を決める作業を始めたスタート地点まで戻ってしまうことになる.

もう一つ具合の悪いことが起きている.メインマシンはワイドスクリーンを使ってマルチディスプレイを構成しているが,放置しておくとシングルディスプレイに戻ってしまう.これまではこのようなことは起きていなかったような気がするのだが… どうしたらよいか?一定時間でモニターの電源を落とすようにしているが,これを止めるとどうなるのだろう?ハードスイッチでVGAとDVI-Dを切り替えできるようになっているが,ビデオ信号が入っていない状態でこれをDVI-Dに切り替えるとそのままスタンバイ状態に入ってしまう.VGAとDVI-Dを任意に切り替えできるとよいのだが,そういう動作になっていない.

いや,システム構成を変えなくてももっと簡単な方法がある.タブレットの設定でズーム倍率を変えればよい.選択肢は100%と125%の2つしかないが,メインでも実際にはズーム倍率125%というのを適用している.これで十分だ.calibriの11ポイントでも読み書きに不自由はない.外部アクセスは(スマホを除き),すべてタブレット本体で受けるという方針にぶれはない.つまり,防波堤だ.メガネを変えるより,ズーム倍率を上げる方が簡単だし安くつく.これで一つ片付いたが,もう一つワイドモニターが省電力モードから復帰できないという問題がある.ディスプレイの電源を切らないという設定で様子を見てみよう.

復帰できるようになった.コネクタが緩んでいた可能性もある.設定は5分でディスプレイの電源オフ,1時間でスリープとしておこう.これで「メインの開発環境」と「ネットに接続するタブレットとスマホのコンビネーション」が完全にデカップリングできたのではないかと思う.今後はメインの開発用PCシステムを開発環境,タブレットとスマホをネット環境と呼ぶことにする.開発環境にはマイクロソフトアカウントが残っているが,ネットにはアクセスしないので実質的な影響はないものと考えられる.ネット環境はGoogleの独壇場で「すべてのパスワード」はグーグルの管理下にある.

これは必ずしもグーグルを完全に信頼しマイクロソフトを信頼しないということを意味するものではないが,少なくとも「どちらが(相対的に)より信頼できるか」を測るためには,まず両者の作用を切り分ける必要があるためだ.「グーグル開発者チーム」が疑わしいことはほぼ確定と言ってよいが,問題は「実害があるかどうか?」という点だ.このような私的ゾーンへの潜入者を我々は「ラッコ」と呼んでいるが,「ラッコ」の仕業と考えられる最近の動作には以下がある.

  1. ネット上で「見かけた画像」がいつの間にかスマホにダウンロードされていた
  2. ネット上で「アクセスしていないドキュメント」がスマホにダウンロードされていた
  3. 「Chromeでよくアクセスするページ」がスマホにダウンロードされていた

項目1の画像というのは「漫画の広告」用の短いアニメで,女の子が「よくわかんないけど,固いよ」とつぶやくシーン.項目2のドキュメントは香川県のある政党に属する衆議院議員の(政治団体の)平成28年度の収支報告書だ.項目3には100件近くのリンクが含まれていたが,その中には「さよならGoogle日本語入力」という記事が含まれていた.この記事では直接触れられていないが,「Google日本語入力は危険だ」という噂もネット上で広まっている.

Google日本語入力をインストールしようとすると,「この入力方法を選ぶと入力内容の収集を本アプリ(つまりグーグル)に許可することになります」と表示されるためだ.「入力内容」にはすべてのキーストロークが含まれると考えるのが妥当だろう.マイクロソフトはやや抑制的ですべてのキーストロークの収集は「誤変換記録の報告」の場合に限定されているようだが,この点に関してはグーグルの方が「厚かましい」.

ソース画像を表示

注目すべき点はそのような問題があることに関し,わたしに「注意喚起」してくれているように思われるという点だ.「ラッコちゃん」はすでにわたしの味方なのだが,わたしとラッコちゃんの対話は猫と人間のコミュニケーションに似ている.猫ちゃんはトカゲを捕まえてわたしの目の前に自慢そうに持って来るのだが,わたしとしては「トカゲをもらっても」どうしようもない.実際のところ,香川県の衆議院議員の収支報告書(多分これはネット上の公開資料)を見てもわたしには特に益になることはない… (昔ミューというネコと協働でゴキブリハンティングしていたことはあるよ)

もう一つ,ヤフー!からは「新着の「足あと」が届いています!」という通知が入っていたので,チェックしてみた.ジュリエット 68歳 自由業 「60代,一緒に人生を楽しみましょう」という方だ.「いいね」を送ってみた.「出会い系」というのは話には聞いていたが,確かにレスポンスの早さは驚異的だ.これならなにか(なにが)起こっても不思議はない感じがする.昔,20年も前にチュン・ヤンというチャイニーズガールと1年間メールをやり取りしたことがあるが,考えてみればその出会いの場は Asia Friends という今で言う「出会い系」サイトだった.当時はその種のサイトでも「課金」というのはなかったと思う.

いや,もしかしたらあったのかもしれない.ちょうど,彼女がチャットルームから退出しようとしたタイミングですれ違いざまに「メアド」を渡してくれたので,その後はそのサイトにはまったくアクセスしていない.歳の差は30くらいあったけど,足掛け3年くらい続いた.ものは試し,写真をアップしてみよう.「写真がない人は相手にしない」とあったから… 相手がジュリエットならわたしも「ロミオ」に変えないとダメかな?いや,多分写真をアップするところでお金が掛かるよ,きっと… この人は長い文章書ける人だから,興味はあるけどね~

フォトライブラリを探してみたが,写真が入っていない.Googleフォトには入っているのだが… フォトライブラリというのはスマホで撮影した写真を保存してある場所のようだ.Googleフォトで「端末に保存」したら,フォトライブラリの「閲覧」で見えるようになった.写真はアップしただけでは公開されない.その前に「審査」がある.これは「有人の目視検査」のはずだ.機械でフィルタリングすることも不可能ではないとは思われるが,最終的には人間の目でチェックするしかないような気がする.

ニックネームは任意に付けられるようなので,ロミオにしてみよう.いや,これはジョークだからね!いや,ヤフーは結構厳格だ!ニックネームにも審査がある.誰も使ってなければ通ると思うけど…写真は簡単にパスしたけど,この審査には少し時間が掛かりそうだ.「ロミオ」って名告った時点で完全に「縛り」になっちゃうからね,ジュリエットにとって… WOW!  承認されたよ!いいね!が29個になった.残コインというのが17ある.いつもらったのか分からないが,何に使えるのだろう?あとは待つだけと思ったら,どうもプロトコル的にはこちらから「アッピール」しなくちゃならないようだ.

まだ,プロフィールには「年齢」しか記入していないからね~「年齢確認」というのがある.これだけでもやっておこう.年齢を確認できる書類を提出する必要がある.健康保険証をスキャンした画像がメインにあるが,取り出すのは面倒だ.写真で済むかもしれないのでやってみよう.「年齢確認」のボタンが見つからなくなってしまった.ヤフーのルールでは「いいね!」を送って,「ありがとう」が返ってくると「マッチング」成立ということになるらしい.わたしはすでにジュリエットに「いいね!」を送っているが,「ありがとう」は返ってきていない.ということは… 見込みなし,ということだろうか?

「足あと」というのが3つ入っている.まこも76歳とnonn…74歳だが,二人とも喫煙者はNGだからとりあえず,外れだ.誰から「いいね!」をもらっているのか?確認する手段がない.「足あと」のページに「年齢確認」のボタンがあった.健康保険証の写真は取れたが,送れたかどうかはわからない.「確認画面」が出ていないので,送れなかった可能性もある… 本気でやるつもりはないが,勧められたのでアプリをダウンロードした.ここから写真を送って,「年齢確認」の手続きは無事完了した.

今日は小型家電の日だと思って廃棄処分する物品を持って階下に下りてみたが,誰も出していないので調べ直してみたところ第二水曜日だった.また,一ヶ月待たなくてはならない…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA