カスペルスキーがまたもトロイの木馬を検出した

午後7時起床,曇り.朝食は薄切りパンのトースト2枚.洗濯ものが溢れて洗濯機の蓋が閉まらない状態になっている.洗濯は洗濯機の電源ボタンを押すだけで開始できるが,400Wのストーブ一機では部屋干しもできない.北向きのアパートの一室で部屋干しするためには少なくとも1000Wくらいの電気ストーブを点けた上で,換気扇を回しっ放しにする必要がある.以前は灯油の巡回販売というのがあったのだが,最近はほとんど見かけない.ネットで調べたところ市外のガソリンスタンドで配達可というのを見つけたが,電話してみなければ本当に来てくれるかどうかは分からない.今日はもう遅すぎるので明日ということにしよう.

ヤフー!パートナーからたったいま,「いいね」が入ったという通知が入った.通知はちらっと見えて消えてしまったが,「山口県」というのだけは読めた.さて,困ったことになったぞ.「いいね」に対して「ありがとう」を送ると「マッチング」が成立したことになってしまう.わたしは実のところ「誰でもいい」のでおそらく「ありがとう」を押してしまうに違いない…

しかし,その前にやらなくてはならないことがある.「ついにジュリエットを発見,独りぼっちのカエル「ロミオ」との繁殖に期待」というニュースが入っている.これを「ジュリエット」に送るにはどうしたらいいのだろう?このリンクはY!ニュースに入っている.これをまず,「ブラウザで開く」でChromeに移してから,ブックマークに入れた.これで同期を取ればスマホからタブレットに移せると思うのだが…

「共有」という項目はあるが,共有手段の中には Wi-Fi Direct  というのしかない.これではタブレットに接続できない.いや,何もしなくても入っていた.設定→ブックマークマネージャ→モバイルのブックマークに入っている.これで画像とリンクは確保できた.ともかくこれを「投稿」してみることにする.

タブレットでわたしに「いいね」をくれた「YUMI」さんをチェックしてみたけど.こりゃだめだよ!年齢:40歳,職業:芸能・モデルで年収:600~800万円はいいとしても,身長が180cmもある.背伸びしても届かない… 一人暮らしなんだそうだが…なんで~?サクラかな?「スキップ」しとこう.

投稿したよ!

ビッグニュース! ついに「ジュリエット」を発見、独りぼっちのカエル「ロミオ」との繁殖に期待 ボリビア

カエルのロミオ

さて,いつまでも遊んでいられない.仕事に戻ることにしよう.かなり間が空いてしまったので,バックログを拾い出してみる.いや,むしろログを読み直しながら対処できるところはその場で対処するようにした方がよい.2019-01-11の「Visual Studio 2017 でビルドして Windows 7 にインストール」にはバックログ55項目のリストがある.

とりあえず,支出を伴う項目はすべてパスすることにする.まず,項目25,『LoadNamePropertyで「値ゼロはValueに対して有効ではありません」というメッセージが出ている』を片付けることにしよう.ルーチンに従って,始業時バックアップから始めることにする.スマホの内部ストレージは21.4GBで空き領域が13.1GBある.backup/Dataという領域があるので,ここを使うことにしよう.

コピーするのはよいが,転送に相当な時間が掛かりそうだ.いや,ほどほどの時間で完了した.最新版だけでなく,IMAGESと添付データファイルもバックアップしておこう.現在の最新版はZELKOVA2019に入っている.VS2017ではリリースモードでもダンプがコンソールに出力される.多分,OutputDebugStringの仕様が変わったためと思われる.

Mouse without Border をインストールした.このアプリではPC間のコピー・ペーストや,ドラッグ&ドロップができる.ただし,これを実現するためには2つのマシーンがLANで接続している必要がある.WebとLANの切り替えは3秒くらいでできるので,2つの状態の間を自由に往復できる.通常はタブレットもLANに繋いでおいて,必要に応じてWebにアクセスするというのがよいと思う.さて,これで準備万端整ったが,現象が再現できなくなってしまった.

▲LoadNamePropertyで「値ゼロはValueに対して有効ではありません」というメッセージが出る.⇒この現象の原因ははっきりしている.新規ファイルのときにはデフォルト設定で描画されるが,未インストール時にEXEを実行した場合には設定ファイルがロードされていないためだ.ファイルを読み込んだ場合にはファイルの中に描画設定がすべて入っているのでこのような現象は発生しない.

従って,デフォルト設定ファイルを削除してやれば同じ現象が再現できると考えられる.このファイルは「標準画面設定.TMZ」でC:\Program Files (x86)\Common Files\ゼルコバの木系図\Templatesに置かれている.本来ならプログラムを起動した時点で「システムの既定の画面設定」がロードされているはずなので,なにか余分なことをやっているのではないか?

いや,ファイルが存在しない場合にはLoadNameSetupを実行しないようになっている.DefNameの中身は概ね正しいように思われる.いや,DefName.ChannelGapがゼロになっている.初期値が悪い.この値は1~1000の間でなくてはならない.

mNameProperty::Takeでfontsize.cyがゼロになっている.fontsizeがまったく初期化されていない.COUPLING::GetFontSizeという関数を作った.この問題はこれで片付いたが,GetScrollValueで(PHASE < DRAWSTAGE)エラーが発生する.InitializeDisplay→テーマの選択→CenterfingCardSubが掛かるためだ.⇒FileOpenFlagが立っている間はCenterfingCardSubを抑制するように修正した.これで問題は解決したのではないかと思う.

ウィルスが検出された!現在テストしているZelkovaTree2019.exeだ.

PDM:TrojanWin32.Generic

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA