開発環境はほぼ完全に復調し仕事に復帰する

午後10時起床,晴れ.開発環境はほぼ完全に復調したが,開発環境でマイクロソフトアカウントの一部使用が復活し,ネット環境ではマイクロソフトAuthenticatorが導入されたことによって,ネット環境と開発環境を完全にデカップリングするという原則は崩れた.マイクロソフトが無償で提供している Visual Studio 2017 Community を使うためにはマイクロソフトアカウントの取得が必須であるという文言は見ていないが,実質的にそうなっているように思われる.

マイクロソフトアカウントのサインインで二段階認証を使うのとマイクロソフトアカウントを極力使わないようにするのとどちらが比較的に安全か?という点に関してはいまのところまだ結論は出ていないが,しばらくはこれで運用してみることにする.ともかくセキュリティを極限まで高める以外の方策はないので,できる限りのことをやるというのが現時点における我々のスタンスだ.

まだ多少気がかりな点は残っている.

  1. スマホで電源スイッチを押したときの画面でカスペルスキーがオフになることがある
  2. メインマシンとタブレットをLANで繋いでいるとき,Mouse without Border を起動してエラーになる.実効的にはリンクしている
  3. マイクロソフトアカウントで修正を要する点があるという通知が入る 多分Outlookで認証に失敗しているためと考えられる これはローカルアカウントでログインしているにも関わらず,裏でマイクロソフトアカウントを使おうとしているのではないか?
  4. Mouse without Border では画像のコピー・ペーストはできない Easy PC Remote ではできた まれにOpen Live Writer でキーが入らなくなることがある

さて,ともかく仕事に復帰しよう.机上に残っている反例サンプルをクリアするところから始める.

▲BUG18-11-23 17-41-29.ZELを開いてBUG18-11-23 17-41-29.ZELで停止する.「優先ノードの所属系列不一致」が起きている.設定はチャンネル数自動=5 先祖並び自動=1 軸線図法=0 父系優先=-1 でカード数15という小さいサンプルだ.この反例が生成された経緯は不明だが,データ不良ということも考えられる.

この障害が発生した2018-11-23というのは,「ブルースクリーンが出た!スーパーセキュリティをインストール,トレンドマイクロでオンラインスキャン」のような事象が起きていた日付であり,かなり悪い状況の中でテストしていたものと推定される.とりあえず,この期間に発生した反例サンプルは凍結しておくことにしよう.

BUG19-01-12 04-20-39.ZELは問題なく開けた.2019-01-12という日付は『タイプ初期化子が例外をスローしました」という不吉なエラー』が出ていた時期で,まだビルドが完全に通っていなかったころと思われる.そのような不安定な環境で起きている事象なのでコード的な問題ではなかった可能性がある.サンプルは源氏6で設定はチャンネル数自動=5 先祖並び自動=1 軸線図法=0 父系優先=-1 長子相続=0,カード数は237という標準的なサンプルだ.

この他に退避用の一時ファイルとしてRESCUETREE.20190117.094555110.$$$が残っているが,単なる「新規ファイル」であるように思われる.これで机上の反例はとりあえず片付いたということにしておこう.このあと,障害サンプル集のランニングテストでかなりの障害が起きていたように思われるので,とりあえずこの場で障害サンプル集のオープンテストをやってみることにする.

このテストは一応リリース版を起こしてインストールしてから実施するのが適当だろう.Version 2.1.0.011 Release 2019-01-21 をリリースした.反例サンプルを机上に1個出漁したあと,ハング状態になっている.ハングしているのは,

C:\Users\babalabo\Desktop\障害サンプル集\FB4反例\FB4検定2017-08-10\修復サンプル\太郎君の直系血族図.NON

と思われる.

▲BUG19-01-21 08-52-58.ZELを開いてTRIBEBOX::getPrimeNodeで「優先ノードの所属系列不一致」が発生する.上でネグレクトした障害とまったく同じだ.カード数も15なので完全に同じ事象が発現したものと思われる.家内婚が検出されていることに関係している可能性もある.この障害はMAKEUPTREEフェーズで起きている.対象系列枠は#159 odr=0 先祖=#114 AF(0)[0] 優先=AI.

ノードAIの仮ノードは2つで(0)の所属系列はAM,(1)はAEなので,系列AFに属するAIは存在しない.なぜこんな状態になっているのか?系列枠は7個あり,AIは始系列AMとAF系列の優先ノードになっている.従って,AIが系列AEに属している点に誤りがあるように思われる.どこでそれが起きているのかを見てみよう.障害が起きているのはABで[系列枠]: #269 odr=0 先祖=#218の優先ノードだ.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA