Eclipseをインストールはしてみたものの…

Eclipseはすでにインストールされているが,使い方をほとんど忘れてしまった.というか,Eclipseの作り自体かなり変わって(進化して)いるのではないだろうか?ツールバーのアイコンが小さ過ぎてお手上げだ.どこかのアイコンを間違って押したらそれまで出ていたペーンが消えてしまったり…ノートの内蔵ディスプレイとDELLのワイドスクリーンのズーム倍率をどちらも150%に上げることにした.Eclipseのマニュアルは全編英語なのでいまいち全体像がつかめない.使っているうちに慣れてくるということもあるだろうが,どこから始めればよいのか?取っ掛かりがまだ見えていない.Eclipseはちょっと後回しにして,PHPをデバッグしないでできるところまでをまず片付けておくことにしよう.⇒さすがに150%というのは大き過ぎ,125%がぎりぎりというところ.

昨日WordPressで「ブログ」を設定したことで状況が一変した.もはやエラーは1件も起きていない.pico, evennews, mantisとも問題なく開くことができる.いや,おかしい.QUERYではまだテーブル xoops25.zelkova_wp_blogs 不在というエラーが起きている.⇒状況は変化していない.⇒かなりおかしい.WordPressの管理ユーザは登録済みでサイトもすでにビルドされている.投稿が1件,固定ページが1,コメント1がすでに投稿済みになっている.このWP管理者がデータベースユーザになっていないためだろうか?しかし,警告が出ているのはbabalaboではなく,Access denied for user ”@’localhost’ (using password: NO)の方だ.WordPressのデータベースユーザとパスワードはwp-config.phpで定義されている.

どうもWordPressのデータベースはでき損なっているようだ.同じ名前のテーブルでprefixが付くものと付かないものがダブっている.zelkovaというプレフィックス付きのものが16個,付かないものが12個ある.wp_usersで見ると値が入っているのは付かない方だ.一度WordPressをアンインストールして作り直してみよう.XOOPSのDBユーザ名などはD:\XoopsCore25\xoops_data\data\secure.phpで定義されている.⇒モジュールWordPressをアンインストールしたが,prefixなしのテーブルは残ったまま.⇒手操作で取り除く.⇒WordPressを再インストールした.今度はprefixなしのテーブルは出現しない.

しかし,Table ‘xoops25.zelkova_wp_blogs’ doesn’t existというエラーは依然として発生している.prefixなしのテーブルはWordPress Adminでブログを生成したときに作られている.WordPressインストール時には正しく動作しているのだが,WordPress AdminでXOOPSと縁が切れてしまっているようだ.GIJOE版ではこれを使えと指示されたD:\XoopsCore25\xoops_lib\libs\altsys\include\altsys_functions.phpは元のバージョンに戻した.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA