ようやくUSB HDD 5TBを入手した

ヤマダ電機からは5日前(15日火曜日)に出荷したというメールが入っていたにも関わらず,日曜日になっても届かない.配送番号を手がかりにネットで検索してみると,「宛先不明で預かり」の状態になっていた.「お問い合わせください」となっていたので佐川急便の営業所に電話を入れてみると,確かにそういう状態になっていた.電話は掛けているが,「現在使われておりません」になったという.あとでヤマダ電機の会員登録をチェックしてみたら確かに古い番号のままになっていた.

「今日は最終便の手配がすでに終わっているので明日になります」というのをねじ込んでなんとかその日のうちに届けてもらう.担当はまだ入ったばかりという中学生みたいに小柄なドライバーで一言言ってやるつもりだったが,何も言わなかった.宛名はプリンタで印字されたものだが,部屋番の2Hが行の末尾で右左に別れてしまったため,配達員には「コーポEMI 2」までしか読み取れなかったのだろう.改行が語句で区切ってあればこのような事故も発生していなかったはずだ.製品は5TBということになっているが,実際には4.5TBくらいしかない.仕様書には4GB以上となっているので,まぁこういうものなのだろう.

5TBというのは流石に大きいのでパーティションで仕切った.サイズはまちまちで,1.9TBx1,976GBx2,750GBx1という感じになった.開発機のEドライブの内容を外付けに移動しようとしたが,丸一日掛けても半分も終わらない.2つのサブノートは完全スキャンが大体1時間で完了するくらいまで軽量化したので一応目標はクリアできた.この転送が完了すれば開発機もその程度には軽くなるだろう.このHDはほぼバックアップ専用で普段は外しておくことになるのではないかと思う.

さて,ともかく横書きの不具合を片付けてしまわないことには始まらない.Bobject::setClipRegionでつねにpdc->SelectClipRgn(NULL)とすれば描画可能なので,クリッピングに問題があることは確かなのだが…⇒やはり,問題はRGN_COPYでクリッピング領域を元に戻す操作がうまく行っていないようだ.RGN_COPYには第一引数をNULLにしてSelectClipRgnを呼び出すようにすれば,正しく動作する.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA