廃棄を予定していたスチール製書棚を復活させてみた

IMG_20200402_182500

旧サイトをPHP7で動かすためにはPHPのデバッグは避けられない.PHPのデバッグ環境を構築する際の候補は複数ある.①Eclipse,②Visual Studio 2017/2019+PHP Tools for Visual Studio,Visual Studio Code+XDebug,atom+XDebugなど.

Atomのphp-debug使い方備忘録
https://qiita.com/shou-w/items/ebd6da6eecb3db0252ee

これらのすべてを試みたが今のところどの一つも成功していない.これらすべてはサーバー側のデバッガとしてXDebugを使っているものと思われる.EclipseはIBMが提供しているパブリックドメインだ.PHP開発に特化したIDEで以前多少使ったことはあるのだが,使い方を忘れてしまった.完備したIDEシステムだがやや敷居が高い.Eclipseはいまどのくらい使われているのだろうか?Eclipseではまだデバッガを導入するところまで進んでいない.

Visual Studio+PHP tools for Visual Studioはおそらくこれらの中では一番ゴールに近いような気がする.VSのIDE環境は使い慣れているので一番こなし易いが,現在の設定ではまだ動いていない.一度だけ「一瞬」動作したことがあったが,何も設定変更していないのに動作しなくなってしまった.リダイレクトでループが発生するなど動作にもかなり疑問がある.おそらくこれはこのツールの「言いなり」にプロジェクトを構成するようにすれば動かせるのではないかと思われるので,一応出口はある.PHP tools for Visual StudioはVS Codefdeでも使える.

VS CodeもVSと同等の羽の生え揃ったIDE環境で,atomは汎用のエディタだが設定によりIDEとして使えるようになる.VS CodeとatomはともにPHP Debugという拡張機能を使っているので,どちらかで動作すれば他方でも動かせるようになるのではないかと思われる.atomはxamppと相性がいいようだが,立ち上げには皆さんかなり苦労している模様だ.

どうもいまいち乗りが悪い.思い立って廃棄を予定していたスチール製書棚を復活させてみた.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA