セキュリティ上の懸案事項

午前7時起床,曇り.朝食はポテトサラダのサンドイッチ.昨日予定した作業のうち,掃除と洗濯が残っている.明日から晴れそうなので洗濯は明日に回すことにしよう.昨夜のスキヤキパーティは大いに盛り上がって楽しかった.と言っても姉の連れ合いが健康診断で脂質がどうとやらで飲まないことになったので,参加者三名のうちお酒を飲んでいるのはわたし一人.ノンアルコールのはずのシャンパンが実は発泡酒だったためボトル一本を一人で飲み切った.持参のワインは封を切ったまま手つかずで残ってしまったが,持って帰るのを忘れた.

amory氏から送られてきたワインは姉宅まで梱包を解かずに持っていってその場で開梱したのだが,中から取り出してびっくりした.な,な~んと,「ゼルコバの木印」のラベルが貼ってあるではないか!mmmmmm…こ,これはすごい!まったく予期していなかったので超感激した.ここで写真を紹介したいところだが,上記したようにボトルはいま,姉宅にあって手元にはない.大晦日には年越し蕎麦が届くことになっているので,多分そのときまでには持ってきてくれるだろう.

ここまでの作業でいくつか(セキュリティ上)気になる点があるのでメモしておこう.

  1. デスクトップ上で右クリックしたときに出る「新規作成」メニューのサブメニューが出るまでかなり時間が掛かるという問題 ⇒ スタートメニュー→設定→更新とセキュリティ→回復で「初期化」して解消した
  2. 項目1のとき,USBに保存した「回復ドライブ」が使えなかった.再起動時にすべてのファンクションキーを試してみたが,BIOSに遷移できなかった ⇒ BIOS に遷移するキーはないが,更新とセキュリティから「PCの起動をカスタマイズする」ことができる.2018/12/24
  3. WordPress にログインしようとしてパスワード入力ボックスにテキスト入力できない状態になり,「手書き入力」のようにマウスのドラッグが線画になってしまった.⇒ Microsoft Edge の「メモを追加する」ボタンをクリックしたためと思われる.2018/12/24
  4. 項目3のあとロリポップ!にログインしようとして,ドメイン名を入力しようとするとパスワード入力時のように「*****」のような伏字表示になってログインできなかった.⇒ ロリポップ!の推奨する Chrome ブラウザに切り替えた 2018/12/24
  5. 今朝パソコンをパワーオンから起動してタスクバーに「Windows Essentials Settings」というアイコンが出た.プレスすると真っ白い画面枠が表示されるが,画面上には何も表示されていない.右クリックメニューには,①Windows Essentials Settings,②タスクバーにピン留めする,③ウィンドウを閉じるの3つの項目が表示されている.⇒ タスクバーからアイコンを除去した.2018/12/24
  6. スタートメニューには Windows Live Mail が単独で表示されていて,Windows Essentials という項目はない.ただし,設定→アプリ→アプリと機能の画面には「Windows Essentials 2012」という項目がある.⇒ Windows Essentials としてインストールしているので,アンインストールもセットで実施するようになっている.2018/12/24
  7. babalabo@zelkova-tree.net のパスワードが通らない.⇒「一日の送信メッセージ上限を超えているためチャンネルは閉塞」状態のままなので,このアカウントは「永久欠番」とすることに決定する 2018/12/24
  8. ソースネクストから届いたばかりの10.1インチタブレットPCのUSBが不調で,キーボード・タッチパッドが頻繁に動作しなくなる.⇒サポートにクレームを送信した 2018/12/24
  9. babalabo_0330@yahoo.co.jp アカウントで送信ができない:追加 2018-12-24 ⇒ 送信ポート番号を25から465に変えて送信できるようになった. ⇒ 解決
  10. WordPress に更新データを送ろうとして,以下のようなエラーが起きた.このエラーは前にも起きたことがある.タイトル「2018-12-23」を再読み込みして編集→投稿でエラーが発生する:追加:2018-12-24
     
    image
    ネットには接続している.別のページの更新はできているのでサイトからダウンロードしたページのデータ不良ではないだろうか?⇒ネット上で更新し,再読み込みして投稿できるようになった.
  11. 項目10のページを直接ウエブ上で編集し,更新しようとして,「This block contains unexpected …」というエラーが出た:追加 2018-12-24 ⇒「…」の部分に「or invalid contets」ないし類似の文字列を挿入するとエラーが発生する.⇒保留する 2018/12/24

Windows Live Mail をインストールするにはWindows Essentials をダウンロードしてインストールする必要がある.Windows Essentials は複数アプリのパッケージだが,このうちのWindows Live Mail だけをインストールしている.実害はないように思われるが,あまりよい気分ではない.今のところWindows Live Mail を使わないという選択肢は存在しないのだが,どうしたらよいだろう?

ThunderBird を使うということも考えられる.ThunderBird はオープンソースでまだプロジェクトは継続しているはずだ.Windows Live Mail も Open Live Writer のようにどこかサードパーティでサポートしてくれるとよいのだが…このような状況はある意味で他人事ではない.

「ゼルコバの木」の将来を考えるとオープンソース化ということも視野に入れなくてはならない.もう一つの研究課題として「自動更新」というのがある.いまどきのアプリケーションはほとんど自動アップデートができるようになっている.

ThunderBird は hotmail, outlook.com などのメールクライアントとして使える.gmail はどうだろう?もし,これができれば Windows 10 メールアプリは使わなくてもよくなる.ThunderBird はウェブメールをすべて処理できるようだ.これを使うのが妥当なのではないだろうか?まずは,インストールしてみよう.既定のメールアカウントの設定画面で gmail のアカウントを間違えてしまった.キャンセルしてそのまま進むと下記の画面が出た.

image_thumb2

インストールしてもあとで有効/無効が切り替えできるようなのでインストールしておこう.gmail アカウントはやり直して登録できた.gmail の中身が完全に読めるようになった.以前使っていたときのフォルダ構成が完全に復元されている.Windows 10 のメールアプリでは直近のメールしか読むことができない.(検索すれば出てくるが)

これだけでも ThunderBird を使う価値はある.マカフィーをアドオンでインストールしてあるのでバックグラウンドで「迷惑メール」の振り分けを実行している.作業は延々と続いているが,「分類の正確さ」がどの程度であるかあとで調べてみよう.少し文字が小さ過ぎるように感じる.フォント大に変えてみた.下記のエラーが出た.

image_thumb6

babalabos@gmail.com の迷惑メールフォルダに移動するように設定変更した.しかし,すでに10000本以上のメールが「マカフィー迷惑メール対策」に移動されている.先に進む前にまず,この問題をクリアしておいた方がよい.多分この「迷惑メール」は純正のスパムメールではないかと思う.これが一掃できればかなりうれしい.過去に gmail のメールボックスが壊されたことがあるが,スパムが原因だった可能性もある.⇒※いや,どうもそういう話ではなさそうだ.

迷惑メールは15000通近くまでカウントされたが,カウントが大幅に減って900通になった.上で設定変更したことが効いているのだろうか?いや,もしかするとこのスパムはリアルタイムで起きているのかもしれない.ウェブ上で gmail を開いてみた.迷惑メールには46本しか入っていない.これらはスパムではなく通常のメルマガだ.マカフィー迷惑メールは空っぽのように見える.トップに「このラベルの付いたスレッドはありません」と表示されている.

ウェブ上の受信トレイには現在3417本のメールが入っている.しかし,リストに表示されるのは12月15日からの最近のメールだけだ.いや,違う.この画面では1ページに50通しか表示しないというフォーマットになっている.全部で4925行ある.どうもマカフィーはやり過ぎているように思われる.一旦止めてみよう.再起動すると受信トレーには14454通のメールが入ってくる.フォルダ内のメールの本数が少ない場合はすぐに表示されるが,数が多くなると待ちきれない程度に遅くなる.また,タイトルをクリックしてもメール本体が表示されない.

gmail 内のメールの本数が多過ぎるためだろうか?それにしてもメール本体が読めないのでは意味がない.この状態ではThunderBird でGメールを読むことはほとんど不可能だ.ウェブ上では問題なくどのメールでも開くことができる.ThunderBirdの画面にはツールというメニューが見当たらない.これはかなり疑問だ.アドオンを削除する方法がない.ツールバーにもボタンがない.一度アンインストールして再インストールしたら動作はまともになった.

ThunderBird を開いていたら受信が始まった.14454通と表示されているが,16310通をダウンロードしようとしている.これはどうもスパムが投下されているためであるように思われる.マカフィーのアイコンの右の↓からメニューが出せた.ただし,メニューボタンは出てこない.アドオンマネージャの拡張機能でMcAfeeを無効にできた.「削除」ボタンは表示されていない.とりあえず,これで使ってみることにする.

ThunderBird ではメールの保管場所の指定ができない.ローカルフォルダは指定できるようだ.Live Mail からインポートするにはImportExportTools アドオンをインストールする必要がある.ThunderBird 60.4.0と互換性がないためImportExportTools をインストールできないというメッセージが出た.このバージョンでは「設定とデータのインポート」というメニューがあるが,以下のようなエラーになってしまう.

image_thumb[2]

ネクストソフトに注文してあった 2 in 1 パソコンが届いた.段ボールにはノート本体と電源ケーブルが入っているだけだ.簡単にセットアップできると思っていたが,ログインアカウントの登録画面でキーが入らない.どうにもならないので一度電源を落とした.そのあともキーが入らないという症状が出てなんども電源を切り直し,あるいはキーボードと液晶のドッキングをやり直しなどを繰り替えしてなんとか Windows 画面が出るところまで漕ぎ着けた.どうもUSBが不調のようだ.キーだけでなく,タッチパッドまで入らなくなることがある.実際「USBが動作していない」というメッセージが何度か出た.

このパソコンは半値以下の破格の値段で買っているので「訳あり」品だったのかもしれない.いずれにしても返品するしかないが,連絡を取るのに電話がないとかなり不便だ.スマホはいずれ購入予定なので,予定を早めて手配することにしよう.しばらく席を離れていたが,戻って「投稿」を実行してエラーが発生した.

image_thumb[5]

テスト投稿してみたが,通った.この記事は編集中一度シャットダウンしてリカバーされたものなのでどこか壊れている可能性がある.この記事をコピーして投稿したところ通った.さて,ThunderBird インストールの続きに戻ることにしよう.ImportExportTools をインストールしようとして互換性がありませんになったというところだ.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA