今夜はGYAO!で「逃亡者」と「ホワイトハウスダウン」の2本立て

午前7時半起床,晴れ.昨日は一日スマホで映画を見て暮らした.ヤフー系列のGYAOではかなりの最新作を無料配信している.「逃亡者」と「ホワイトハウスダウン」を見たが,どちらも予想していたのよりずっと面白かった.無料配信される期間はかなり短いが,ピックアップして選択するのに十分な程度の本数がある.もう一つ,時間を消費したのは「英会話のレッスン」プログラムだ.

映画を見る目的の一部には英語力の強化を狙うという意図があるが,スマホを使えばかなりのことができそうな感じがしていたので適当な教材を探していた.最強の教材として「おうちホームスティ」というのを見つけたが,これは受講料が20万円以上掛かるので到底手が出ない.Vannesaという米国女性がやっているYouTubeサイトがあったのでこれを使うことにした.Vannesaには有料のコースもあるが,200本以上のフリービデオがあるのでこれだけで間に合うと思う.

▲凍結2019-01-20\BUG19-01-12 04-20-39.ZELを開いてTRIBELIST::MakeUpTreeで「系列優先実ノード不在」が発生する.エラーを無視して描画は可能.障害は[系列枠]: #1046 odr=0 先祖=#812 蔵人の少将(夕顔)(0)[0] 優先=#1170 軒端の荻(2)で起きている.出力図面では軒端の荻の仮ノードは3つある.(0)は一院系列の配偶者ノードでBTW左手本人,(1)は伊予介系列の消去された仮ノード,(2)は蔵人の少将(夕顔で不可視のBTW右手配偶者になっている.

軒端の荻(1)がBTWの左手本人でかつ配偶者というところが変則的なところだ.これは軒端の荻が基準ノード光源氏の配偶者であるために起こっていることだが,一時的にであれ優先実ノード不在になる理由を調べてみよう.MakeUpTreeのステージ【2】系列優先仮ノードと優先実ノードを設定するでは①SetPrimeNodeの実行,②MakeUpTree,③EstablishMajorTribeChainを実行している.系列優先実仮ノードは①のSetPrimeNodeですでに設定されているのだが,③のEstablishMajorTribeChainで逆に不良動作しているように思われる.

この処理は少し余分なことをやり過ぎているように思われるので,GetMajorTribeChainまで縮退させてよいのではないだろうか?GetMajorTribeChain→ setMajortribeで実ノードが落ちている.setMajortribeで「2017-08-06 系列優先実ノード参照をリセットする」という修正が入っている.この修正の意味はよく分からないが,この関数で系列優先実ノードをリセットするというのはほとんど意味がないと思われるので暫定修正して動作するようになった.一応ここでバックアップを取っておこう.

▲反例2019-02-02\BUG19-01-28 08-11-48.ZELで隠蔽された系列優先実ノードが出現する.エラーは[系列枠]: #722 odr=0 先祖=#458 摂政太政大臣(0)[0] 優先=#288 玉鬘(0)で発生している.

TRIBELIST::MakeUpTribeのステージ【2】系列優先仮ノードと優先実ノードを設定するのループでTRIBEBOX::MakeUpTreeのあとで実行している検査とSetupPrimaryNodeをループの外に出して別ループで実行するようにしてこのエラーは解消したが,今度は別の位置でエラーが出るようになった.[系列枠]: #806 odr=0 先祖=#376 ※3(0)[0] 優先=#282 桐壷の更衣(0)の優先ノードは桐壷の更衣.桐壷院が基準ノード承香殿女御(朱雀院の)の配偶者であるため,桐壷院+桐壷の更衣の結婚は桐壷の更衣の系列で展開されている.

このため桐壷の更衣の仮ノードは1個しか存在しないので系列優先ノードを桐壷院に切り替える必要がある.エラーを無視して描画した場合には冷泉院に切り替わっているが,実仮ノードで世代差が発生している.この図面では重婚同類グラフが循環しているので異世代多重が発生することは避けられないが…

TRIBEBOX::decidePrimaryNodeで優先仮ノードを決定する時点で優先実ノードの存在を確認するようにした.このためにGetRealnode(NAMEBOX*)という関数を新設した.優先実仮ノードの対が得られないときはGetAlternativePrimeNodeが実行され,優先仮ノードの切り替えを実施する.これで桐壷の更衣から桐壷院に切り替えることができたが最終的には冷泉院に切り替わる.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA