昨日の続き:自家サーバー上でサイトイメージを復元する

apache はすでに開発機上で走っているが,サイトイメージをブラウザで開こうとすると下記のようなエラーが発生する.

Parse error: syntax error, unexpected ‘new’ (T_NEW) in C:\XOOPS\core\XCube_Root.class.php on line 496

これはPHPのパーサーが出していると思われるのでもう少し古いバージョンのXAMPPを使ってみることにする.現在展開しているサイトイメージ XOOPS は2007年ころのものだ.2007-08-27 BACKUP-2007-SUMMER というバックアップにはapacheやMySQLが単体で入っているのでこれを動かしてみたい.できるだろうか?このフォルダをBACKUP-2007とリネームしてDドライブに置いてみる.このフォルダにはApache2.2のバイナリが入っているが,「インストール」は実行しなくてはならないようだ.msiが残っていれば自動でインストールできたかも知れないのだが…

どうもかなりややこしい話になってきたような気がする.このパッケージの中のbinフォルダには10個EXEが入っているが,Apacheというアプリは入っていない.ApacheMonitor.exeを実行するとXAMPPのコントロールパネルが開いてしまう.ともかくXAMPPをアンインストールしておこう.

バックアップの中にDownload Packageというのがあり,その中にAppacheのmsiが入っていた.しかし,これだけでは不十分だ.PHPやPerl, MySQLなども追加インストールしなくてはならない.このフォルダには12個もその種の圧縮ファイルが入っている.何かもう少しましな手はないものだろうか?

2007-09-02 XOOPS Eclipse 導入版というフォルダにxampp-win32-1.6.3a.zipというのが入っている.これを解凍したフォルダにはsetup_xampp.batがあるのでこれでいけそうだ.コマンドプロンプト上で実行すると何度かカスペルスキーにブロックされたが解除して一応インストールできたようだ.その後もapache_start.batで数えくれないくらいのモジュールがブロックされている.何か一括して許可するような手続きはないものだろうか?ダメだ.いくらやっても切りがない.apacheのモジュールは77個もある.カスペルスキーを止めるしかなさそうだ.実行できた!ただし,もう一つmysql_start.batも実行する必要がある.

image

日本語を選択して以下の画面になる.

image

問題なく動作しているようだ.カスペルスキーの「安全なアプリケーションだけを実行」を有効にして動作を見てみよう.インストール済みソフトウェアおよび実行ファイルの解析が始まった.どうもかなり時間がかかりそうだ.⇒いや,意外に簡単に完了した.apacheとMySQLを再起動してもブロックされない.今後の作業はすべてDドライブでやることにしてCドライブに置いてあるXOOPSを移して,D:\xampp\apache\conf\httpd.confを書き換えてみよう.DocumentRoot “D:/xampp/htdocs”を”D:/XOOPS”に変えてみる。xampp_start.exeで以下のパネルが起動できる.

image

ブラウザ上でhttp://localhost を開いて以下のエラーになった.

Warning: include(C:/XOOPS/include/common.php) [function.include]: failed to open stream: No such file or directory in D:\XOOPS\mainfile.php on line 102
Warning: include() [function.include]: Failed opening ‘C:/XOOPS/include/common.php’ for inclusion (include_path=’.;D:\xampp\php\pear\’) in D:\XOOPS\mainfile.php on line 102
Fatal error: Class ‘XCube_Root’ not found in D:\XOOPS\header.php on line 17

これはXOOPSをCドライブからDに移動したためだ.mainfile.phpでXOOPS_ROOT_PATHを切り直さなくてはならない.今度は別のエラーが出た.

Fatal error: Unable to connect to database in D:\XOOPS\class\database\databasefactory.php on line 34

データベースを初期化していないのだから当然だが,どこで何を設定すればよいのか?mainfile.phpには

  • define(‘XOOPS_DB_PREFIX’, ‘dc2b69’)
  • define(‘XOOPS_SALT’, ‘6852d455’)
  • define(‘XOOPS_DB_HOST’, ‘localhost’)
  • define(‘XOOPS_DB_USER’, ‘xoops’)
  • define(‘XOOPS_DB_PASS’, ‘babalabo’)
  • define(‘XOOPS_DB_NAME’, ‘xoops’)
  • define(‘XOOPS_DB_PCONNECT’, 0)

のような定義がある.まずいことに,このバックアップにはSQLのバックアップが含まれていないようだ.BACKUP-2007にはMySQL5.0というフォルダがあり,この中のdataというフォルダにはxoopsというフォルダがあり,その中に*.frm, *.MYD, *.MYIなどのファイルが大量に入っている.これらにアクセスできるようにすれば何とかなりそうだ.xamppの中のmysqlというフォルダもほぼ似たような構成になっているので,ここにdata\xoopsをコピーしてみることにしょう.

なぜだろう?XAMPPのコントロールパネルが開けなくなってしまった.xampp_start.exeではコマンドプロンプトが開いてしまう.別にxampp-control.exeというものあるがこれを開こうとすると

image

のようなパネルが出る.xampp-control.exeを単独で起動することはできるが,パネルが表示されない…これはあとで考えることにして元に戻ろう.MySQLではmy.iniというファイルがあったはずだが,どうなっているか見てみよう.BACKUP-2007のMySQL5.0の直下にはiniファイルが7本入っているが,xampp\mysqlにはまったく入っていない.mysqlをリネームしようとしたが,拒否された.立ち上がっているタスクはないのだが…

apacheとMySQLは独立に起動されそれらを統括しているのはXOOPSなのだから,mainfile.phpで対処できるのではないだろうか?いや,xamppをインストールしたときに位置関係は決まっているはずだ.仕方ない.MySQL5.0の中のiniファイルだけをmysqlにコピーしてみよう.ダメだ.そればかりかwinmysqladmin.exeが起動できなくなってしまった.このアプリは一度大きいパネルを開いたあとログインパネルを開くような動作になっていたのだが…実行すると

Driver 3.51 Not Found

というエラーをチラッと出して閉じてしまう.localhostnameがFIREBIRDと表示されるのも気になるところだ.スクリーンショットは取れた.

image

どうももう一度やり直してみるしかなさそうだ.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA