V2.0.1.870 をインストールしてOCXの登録に失敗する

午前8時起床,晴れ.朝食は焼きうどん.昨日はamory氏に返信を書くだけで終わってしまった.昨日の訪問者数15,今日の訪問者数は13だ.おそらくこれが実数だろう.残りの30は作業開始を見届けてどこかに散ってしまった模様だ.さて,どうやって復旧すればよいのだろう?ともかく,現状どうなっているのかを確認しておこう.

  1. 旧バージョンがインストールできない.amory氏から V2.0.1.870 がインストールできないというレポートが送られてきた.OCXの登録に失敗している.開発用マシンでも同じ現象が起きる.
  2. 開発環境 Visual Studio 2017 を立ち上げてソリューションを読み込むことはできる.
  3. 最終版:2019/03/10をデバッグモードでビルドしてエラーになる.VBで未定義シンボルが発生している.ZelkovaBetaという名前空間はインポートされている.
  4. Visual Studio 2015 はインストールされているはずだが,IDE 本体が見つからない.コマンドプロンプトしかメニューに出てこない.
  5. 安定版V2.0.2.143 R2018-08-18をインストールしてOCX登録失敗になる.
  6. ZelkovaTreeSetup.2.0.2.261.msi はインストールできた.このインストーラはD:\ZELKOVA_2019\ZELKOVA\SetupBeta\Releaseに入っている.N一族2.zelを開いてエラーメッセージが出るが,ファイルは開ける.このファイルの日付は2019/01/09だ.
  7. 開発用ドライブDには以下の3つのフォルダがある,ZELKOVA_2018, ZELKOVA_2019, ZELKOVA_2020. ZELKOVA_2019には上記のパッケージしか入っていない.
  8. ZELKOVA_2018に入っているのは2018年12月までの日付のファイルだが,この中で最新のZELKOVA_2018-12-25に入っているZelkovaTreeSetup.2.0.2.257.msiはOCX登録失敗でインストールできなかった.
  9. インストールに成功した2.0.2.261は安定版には入っていない.公式リリースの最新版は2018071321-SXATQFMでここにはZelkovaTreeSetup.2.0.2.088.msiが入っている.これを起動しようとするとカスペルスキーにブロックされる.ブロック解除してもOCX登録失敗でインストールできない.

OCXを登録できないという事象は開発中にもたまたま起こることがあるが,安定版は通常インストール動作確認済のはずなのでここまで広範に障害が発生するとすれば,何らかの問題があると考えざるを得ない.インストールに成功した版はやや記憶は不確かだが,VS2015でビルドした最終版ではなかったかと思う.その後はすべてVS2017でビルドしているものと思われる.

ZELKOVA_2020は確かにVS2017でビルドしたものだが,ログにはターゲットがX64と書いてある.ZELKOVA_2018はVS2015でビルドしたものが入っているが,インストール失敗はここでも起きている.ZELKOVA_2019に1本だけ取り分けているのは何か理由があったのだろうか?

2018/12/28のログにはVS2015から2017に移行して232個のエラーが発生したとある.VS2017でZELKOVA_2018-12-25(のコピー)を開こうとしたら,下記のようなパネルが出た.これはどういうことだろう?

image

もともとこのフォルダはVS2017で作成したものであるはずなのだが…いや,違うかな?2018とあるのだから,明らかにVS2015のプロジェクトだ.2018/12/29のログには,VS2017でビルドしたX64バージョンという表現が使われているが,現行の設定はAny CPUとなっていて構成マネージャにはX64という字句は出てこない.これは多分VS2015でも変わらないと思う.

VS2015とVS2017のもっとも大きな相違点は後者が無償だという点だ.ただし,これを手に入れるためにはマイクロソフトアカウントを登録しておく必要がある.Windowsにログインするためには必ずしもマイクロソフトアカウントは必要ないが,インストーラを作るときなどに暗黙にマイクロソフトアカウントがチェックされている可能性はあるのではないだろうか?

認証方式を切り替えたり,一時的にマイクロソフトアカウントが停止状態になっていたことなどもあるので,その辺りが不安定動作の原因になっている可能性もある.一度VS2017を落として再インストールしたら何か変化があるかもしれない.もし,これでうまくゆかなかったとしたら,何か別の外部要因を考えなくてはならなくなる.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA