WIMAX2をいま解約すると19,000円の解約料が発生してしまう

涼しくなってきたので扇風機を天袋に片付けた.サイクリングに出てみたもののポツポツ降り出して来たので切り上げて帰る.姉はやっぱり(スマホは)いらないというのでいろいろ考えた末,わたしの方もミニマリストでゆくことにしよう.つまり,現行のWIMAX2ルーターを廃止しスマホは手元のSIMをそのまま使い続ける,言い換えれば月額1,980円のスマホプランS(3GBを超えると300Kbps)でゆくことにした.普段は常時低速モードにしておいて,いざというとき(サイトの更新・バックアップなど)だけ高速に切り替えるというやり方でなんとかなるのではないか?300Kbpsというのは公称で実際には20Kbpsを切ることもあるが,動画はスマホでしか見ないようにすればそれほど影響はないのではないかと思う.

WIFI ルーターはWIMAX2 定額プランS(3年)という契約になっているので,契約解除料(19,000円)が発生してしまう.ただし,契約期間が満了しても解除料がゼロ円になるのは更新当月に限られていて,それ以外の月では9,500円掛かる.これは2年~3年までの期間の解除料と同じなので今年の11月14日(3年目)を待って解約することにした.電話番号をどうするか?前の電話番号を捨てることにするのなら,楽天UN-LIMITの契約を解除すれば済むことだ.しかもこれは「一年間無料」ということになっているのだから特に急ぐ話でもない.電話番号を引き継ぐとするといろいろな手間が発生する.

まず,楽天モバイルから「予約番号」というのを発行してもらう必要がある.次にUQモバイルで現在の契約を解除してから,改めて新規にSIMを発行してもらわなくてはならない.UQでは2019年10月1日より提供開始の「スマホプラン」には契約期間・契約解除料はないということなので,余分な費用な「予約番号の発行」くらいで済む.ここで,どうせ契約変更するのならスマホプランSからRに格上げすることも考えられる.スマホプランRは基本容量が10GBで,それを超えたときでも1MbpsということになっているのでプランSよりは格段に条件がよい.ルーターを使わずスマホのデザリングで済ませるのだとすれば,+1000円くらいは見てもよいのではないか?

11月14日まであと2ヶ月あるのでそれまではルーターが使える.電話番号を捨てるのはいつでもできるのであと2ヶ月様子を見て判断してもよいのではないか?楽天エリアがその2ヶ月のうちに埼北地域まで拡大するというのはありそうもないが,万一そういうことにでもなったらまた別の選択肢が発生するかもしれない...ちなみにWIMAX2で実測すると以下のような数字が出た.これくらいのスピードがあれば,確かにストレスなしで作業ができる.

image

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA