Count Per Day を復活させる/しない,それが問題だ

Count Per Day を長い間使ってきたが,2019年からはWordPressの「ガイドライン違反」でWordPressのプラグインページからダウンロードできないようになっている.Count Per Day の公式サイトからはいまでもダウンロード可能だが,Count Per Day はコードを修正するつもりはないようで,「ガイドライン違反」の状態が続いている.テント村では代替品としてLive Visitor Counterというのを使い始めたのだが,どうもいまいちだ.①カウントが過大に思われる,②前日訪問者数が出ない.カウントが過大というのはおそらくロボットを除外していないためと思われるので,概数を引き算してやればよいというだけだが,前日訪問者数が出ないというのはかなり残念だ.別にアクセス解析ツールをインストールしてダッシュボードでチェックするという手もあるが,いまのところそこまでやりたくない.プラグインではないが,PHPで自前のカウンタを表示という手もある↓.

https://www.metabanium.com/diary/access-counter/

この記事の筆者はCount Per Day のユーザで,サーバーはロリポップ!とか似ているところもあり,親近感を覚えたのですぐにでも設置と思ったのだが,残念なことにこのカウンタは現在オンラインのユーザカウントを持っていない.下記の記事によると,Count Per Dayの「ガイドライン違反」の内容は,「Count per Dayの機能の一部(国名の表示部分)で使っている「GeoIP」が、「GPLではない」ということ」だったようだ.GeoIPとは,IPアドレスから地域を特定する技術,GPL(GNU General Public License)にはその取扱い関する規定が含まれているのだろう.詳細は不明だが,カウンタにはもちろん国名などは表示されないし,特に実害はないような気がするので,復活させてみた.

https://www.web-jozu.com/wordpress/count_per_day/

プラグインは自動更新されているようで,V3.6.1まで進んでいる.やはり,見慣れているし,これで十分なのだが…ただし,総訪問者数と現在オンライン中の人数の位置が入れ替わっているような気がするのだが,記憶違いだろうか?

image

これで決まりということにするつもりだったのだが…なぜか,設置後しばらくして,右クリックメニューが出っ放しの状態になり,画面操作がまったくできなくなるという現象が起きたため,また「無効」に戻した.右クリックメニューが出たままになるというのはまれに起きることがあるが,「悪い兆候」であることは確かなので,因果関係ははっきりしないが,止めておくというのが安全なような気がする.上記の自前のカウンタはウィジェットとしてインストールできるのでそのうちヒマができたときにでも試してみたい.その前にLive Counterに目が慣れてしまうかもしれないが…まぁ,世の中にはロボットからも完全無視されているサイトはいくらでもあるので,その意味ではロボットも大事なお客さまの一人と考えてもバチは当たらないだろう.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA