朝のウォーミングアップに要する時間を四時間に制限する

午後4時起床,雨のち曇り.朝食は最後のおせちを水団仕立てにして片付けた.日付けはすでに0時を回って8日になっているが,起床時刻,ログの日付けとバックアップファイル名を統一するというルールに従って,3月7日としておくことにする.当月10日わたしの誕生日は姉夫婦と外食することになっていたのだが,ご亭主の休みが取れなくなってお流れ.2,3日雨模様の日が続いたが,開けたようなので散歩に出た.

今日も8時間くらいネットにアクセスしている.英語音声が聴き取れるようになってきたのでついついあれもこれもと聞いてしまう.ニュースフィードの流入を一部制限するようにしたので,もう少し時間短縮できてもよいはずなのだが,5分,10分のビデオでは短か過ぎて物足りなくなっているため,ついつい長いビデオを聴いてしまう.

ネットアクセスは上限3時間と決めてみたがどうも実態に合わない.すぐ超過してしまうし一度超過してしまうと歯止めが崩れてずるずると止まらなくなってしまう.明日からはむしろ,もう少し現実的に4時間ということにしてみよう.この四時間には朝食とウォーキングが含まれる.朝食はパンないしうどんに限定するということに決める.八枚切り食パンで4食,うどんが3玉で3食とすればきっちり一週間だ.正月のおせちも片付いたし,うどんの滞貨も完全に一掃されたので,今後はきちんとした献立で3食食べられるようになるかもしれない.

この四時間のウォームアップのあと,仕事にストレートに入れるのか?それともその前に昼食が入ることになるのか?はまだ未定だ.時間配分から考えると2時間くらい仕事して切りのよいところで昼食というのがベストという気もする.仕事の取っ掛かりではまず,始業時バックアップを取ってから前日のログの校正が入るので最少でも30分の予備的な作業がある.やはり,この辺りを片付けてその日の仕事の方向性が固まった時点で昼食というのがよいのではないかと思う.調理は必ずしも毎日ではないが,皿洗いは毎日やらなくてはならない.パン食の場合はほとんど食器を使わないので皿洗いをやっている時間がないかもしれないが,その辺りはフレキシブルでよいのではないだろうか?

朝のウォームアップに要する四時間を「朝練」と呼ぶことにしよう.これをそっくり差し引いて正味の仕事時間はどのくらい残るだろう?これまでのパターンでの仕事時間を仮に12時間とすると,今後は8時間くらい仕事ができればよしとするしかないのではないだろうか?去年の今頃はまだ30キロの米袋を担いて部屋を往復したり,チンしている間に軽い筋トレをやったり,部屋の中をぐるぐる歩るき回る「歩行瞑想」の時間などもあったのだが,今年は100%座りきりなので肩の筋肉だけでなく,足腰の筋肉も完全に落ちてしまった.まぁ,毎日歩いていれば足の筋肉は戻ってくるし,食べていればどうしても運動したくなるので上記のようなタイムテーブルが確立すればなんとかなるのではないかと思う.ともかく,この状態から一刻も早く「脱出」しなくてはならない.

おかしい.どこか壊してしまったのだろうか?SAMEGENEMARRIAGEで止まるようになってしまった.バックアップに戻ってみよう.⇒戻った.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA